【歌詞和訳】Wake Up Boo!/The Boo Radleys ウェイク・アップ・ブー!/ザ・ブー・ラドリーズ

Wake up Boo!/ウェイク・アップ・ブーは、イギリスのロックバンド・THE BOO RADLEYS/ザ・ブー・ラドリーズが1995年に発表した楽曲です。

アルバム「Wake Up!/ウェイク・アップ!」に収録されています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

スポンサーリンク

【和訳】

夏が終わってしまった

草木と太陽と共に過ごした日々が

でも僕は気にしないよ

いつまでも気にしてるふりをするなんて馬鹿げてるからね

窓のブラインドから陽の光が差し込む朝に僕は目覚めるんだ

今起きるべきではないんだけど

君が横にいるから寝てなんかいられないんだ

(サビ)

起きるんだ 美しい朝だ

君の瞳に陽の光が反射している

起きるんだ 本当に素敵な朝なんだ

これが最後になるかもしれないんだから

25年間 こんなに生き生きとした気持ちになるなんて初めてさ

だから起きるんだ やらなくちゃいけないことがたくさんあるんだ

君はゆっくりしてればいい 急かしたりしないから

僕はひと晩中起きてたんだ 今ならなんでも出来る気がしてる

(サビ繰り返し)

夏が終わったのは僕のせいじゃないよ

でも言いたいことは言えばいいさ

終わったことに囚われてちゃダメだよ

【管理人のひとこと】

結局なにが言いたいのかイマイチ分からずじまいですがw、とにかく名曲です。

ハーモニー・ソングライティング・その他もろもろが満点で、「史上最も気分がよくなる曲」に認定されたのも納得。

ただ、ブーラドリーズというバンドにとっては、「wake up boo!」のような作風はむしろ異色で、本来はなかなかに前衛的な音楽を志向する奴らなのでした。

基本性能の高さゆえ、もしかすると本人たちの望むところとは違う部分のみで語られてしまうことになったのは皮肉なお話。

気になった方は、彼らのキャリアを俯瞰して掘ってもらえたらと思います。

Wake Up
by カエレバ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする