【歌詞和訳】Save Myself/Ed Sheeran セーヴ・マイセルフ/エド・シーラン

Save Myself/セーヴ・マイセルフは、イギリスのシンガーソングライター・Ed Sheeran/エド・シーランが2017年に発表した楽曲です。

アルバム「÷(Divide)/ディバイド」に収録されています。

スポンサーリンク

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

僕が吸い込めるだけの酸素を全部みんなにあげたよ

お金もあげた 今や僕らは口を利くことさえないけど

僕は君を救うためならどこまでも車を飛ばすけど

でもじゃあ君も僕に同じようにしてくれるの?

正直なところどう?

君が泣いていて ただ寄りかかる肩が必要なら

僕のを貸してあげるよ

いつでも逃げ込める隠れ家や温かいベッドも用意した

胸は痛むけど 歌も贈った

ずっとそうさ

(サビ)

生きるということは時に辛いもので

僕も心が麻痺してしまっている

お酒や 使用期限の切れた処方箋に溺れてるんだ

そして僕を愛していたはずの全ての人たちは

僕のことをほったらかしにして去っていった

お別れを言うこともなく

だから僕は 誰かを救う前に 自分を救おうと思うんだ

全てのエネルギーを君に注いだし

君の痛みも取り除いた

だって人間というものは 放出し 排出するよう設計されてるから

僕らは今どの線上にいるんだろうか?

ここから見たら全部同じに見えるんだけどな

傷跡だけは覚えているんだ

(サビ繰り返し)

でも もしそういう選択をしないなら

僕は見知らぬ人を救済する自分に戻るよ

なぜかって それはただ彼らが救いを求めてるからっていうだけの理由さ

もう一度ここに戻ってきたんだ

艱難辛苦を超えてね

でも思うんだ

それはもう 僕の性分なんだって

僕は父さんと馬が合わなかった

僕は母さんのようには思えなかったから

母さんは父さんのことをただ笑っていたけれど

僕は曲の中で愚痴ってるから

でもそれは 僕にとっての救いにはなってる

だから僕は 誰かを救う前に 自分を救おうと思うんだ

(サビ繰り返し)

スポンサーリンク

【メモ】

・prescription 処方

【管理人のひとこと】

アルバム後半はどちらかと言えば享楽的なムードでしたが、

最後をめちゃくちゃ哲学的なテーマで締めてるのが素敵です。

この曲のテーマとは少しズレるかもしれませんが、他者への救済は

まず自己の安定を確立してからの話だと個人的には思います。

救命ボートの論理を全面的に肯定するわけじゃないですけど、

ボランティアが必要以上に礼賛されている世の中も、ちとおかしいと思ったり。

和訳に関しては、最後の「自分の父~」のところが正直良く分かりません。

「父との関係性が悪かった」という文章が、省略されまくって歌詞のようになったと捉えました。

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】Divide(÷)/Ed Sheeran ディバイド/エド・シーラン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする