【歌詞和訳】Nancy Mulligan/Ed Sheeran ナンシー・マリガン/エド・シーラン

Nancy Mulligan/ナンシー・マリガンは、イギリスのシンガーソングライター・Ed Sheeran/エド・シーランが2017年に発表した楽曲です。

アルバム「÷(Divide)/ディバイド」に収録されています。

スポンサーリンク

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

僕は24歳だった

自分のものにしたいと思える女性に出会ったんだ

今では22人の孫たちが元気に育っているよ

君のお兄さんが君に買ってくれた家でね

夏の日に彼女にプロポーズしたんだ

金歯で指輪を作ってね

彼女のお父さんにお願いしたけれど

「ダメだ 娘はやらない」と言われたんだ

(サビ)

僕と彼女は仲良く暮らした

信条の違いなんか関係無いさ

愛する女性と一緒にいたいんだ

ウエックスフォードの境界線でね

彼女はナンシー・マリガン

僕はウィリアム・シーラン

彼女は僕の名前になって そして僕らは1つになった

ウエックスフォードの境界線でね

第二次世界大戦中に ガイズで彼女に会ったんだ

彼女は野戦病院で働いていたんだ

あんなに美しい女性は初めて出会ったよ

彼女を見た瞬間にそう思ったんだ

ナンシーは僕の黄色いバラだ

そして僕らは借り物の服で結婚式を挙げた

8人の子どもが今や大人になっている

5人の息子と 3人の娘さ

(サビ繰り返し)

彼女の漆黒の髪の毛に混じる 雪のように白い筋が

僕が彼女を愛して60年以上経つことを物語っているよ

今僕らは暖炉のそばに座っているんだ

古いアームチェアーに腰掛けてながらね

君を深く愛しているんだ

ベルファストの町で 農家の子どもとして生まれてこのかた

権力を恐れたことは決してないよ

だって僕の心は南の大地と共にあるからね

僕は変わらないさ 保証するよ

(サビ繰り返し)

スポンサーリンク

【メモ】

・Guy’s 地名(なのかな?)

・jet black hair 漆黒の髪の毛

【管理人のひとこと】

一瞬誰のことを歌っている歌なのか、人称が分かりづらかったですが

歌詞中に出てくる「ウィリアム・シーラン」がエドのおじいさんで

「ナンシー・マリガン」はエドのおばあさんなわけですね。

エド・シーランはホント、家族大事にしてるのが伝わる系の曲多しです。

【歌詞和訳】Afire Love/Ed Sheeran アファイア・ラヴ/エド・シーラン

(おじいさんの死についての曲です。)

最後のヴァースの「king and crown」をどう解釈するのかは少し自信無しです。

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】Divide(÷)/Ed Sheeran ディバイド/エド・シーラン

洋楽も超充実の音楽聴き放題サービスは「Amazon Music unlimited」

まずは30日間の無料体験から!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする