【歌詞和訳】Englishman In New York/STING イングリッシュマン・イン・ニューヨーク/スティング

Englishman In New York/イングリッシュマン・イン・ニューヨークは、元The Police/ザ・ポリスのSTING/スティングが1987年に発表した楽曲です。

アルバム「Nothing Like the Sun/ナッシング・ライク・ザ・サン」に収録されています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

僕はコーヒーは飲まないんだ 紅茶を出してくれ

トーストも片面だけ焼くのが好みなんだ

僕が話してるのを聞けば訛りがあるのが分かるだろ?

僕はニューヨークにいるイギリス人なんだ

5番街をよく歩いてるよ

ステッキを持ってね

どこに行くにも持っていくんだ

僕はニューヨークにいるイギリス人なんだ

(サビ)

僕はエイリアンさ 合法的なね

僕はニューヨークにいるイギリス人なんだ(×2)

(①)

「行儀作法が人を作る」っていうのが本当なら

彼は時の英雄になれるさ

無知を耐え忍び 微笑むことが出来る

真の男っていうのはそういうことが出来る人のことさ

人がなんと言おうが 君自身でいなくちゃいけないのさ

(サビ繰り返し)

謙虚さ 礼儀正しさっていうのは時に

悪評を生んでしまうこともある

紳士的であったり 勤勉さであったりというのは

今の社会ではなかなかお目にかかれないものだよ

夜になったらロウソクの光が太陽よりも明るく輝くだろう

真の男になるには戦闘服を着る以上のものが必要さ

銃のライセンスでも充分じゃないね

敵に立ち向かい でも可能ならば戦いを回避する

紳士というのはバタバタ走ることなく堂々と歩くものなんだ

(①)

(サビ繰り返し)

スポンサーリンク

【メモ】

・walking cane ステッキ 杖(歩く時用の)

・modesty 謙虚

・sobriety 真面目

・combat gear 戦闘服

【管理人のひとこと】

「行儀作法が~」のラインは、英語的には(←?)これ以上深堀り出来ないとは思うんですが、正直あんまり意味が分かりませんw

この曲の中では「行儀作法」は必ずしも良いイメージでは書かれていないわけなので、「行儀作法でとりあえず繕ってしまえば、ある程度はごまかしが効くだろうけどね」的な皮肉っぽいニュアンスだと一応結論づけていますw

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳】I Can’t Stop Thinking About You/STING アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー

【歌詞和訳】Message In A Bottle/The Police メッセージ・イン・ア・ボトル(孤独のメッセージ)/ザ・ポリス

【歌詞和訳】Every Breath You Take/ The Police エヴリ・ブレス・ユー・テイク(見つめていたい)/ザ・ポリス


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。