【良いお年を】このサイトをはじめてみて思ったこと!

2016年の夏くらいからこのサイトを始めたんですが、半年弱やってみて思ったことは、、

もっと早くやっておけば良かった!!

ですw

「音楽」「英語」の両方が大好きな僕にとっては

1年間これしかするな。

と言われたとしても余裕でOKなくらいなのですw

ただただ「楽しい」という感情しかないのですw

ところで、僕は、新しい音楽を聴かなくなる=そんなのは音楽好きとは言わない、、くらいに思ってますw

(←昔で止まってる人って凄く多い。プレイヤーの人ですら。)

スポンサーリンク

[ad#co-1]

また、色々やり尽くされたのは事実ですが、「音楽がつまんなくなった」とは微塵も思いません。

それを言うなら他の演芸ジャンルはどうなんだ?というお話ですし、エンタメに限らず、細分化した後の方が色々趣深くなるという基本原理を分かってない人はマジで哀れだと思います。

(例えば「笑い」もそうだよねっていう。昔の方がバラエティー番組が面白かったっていう人はただの懐古趣味だとしか思えません。今の方がどう考えても繊細な作り方してるでしょ。革新的なジャンルを生み出せない分。)

、、とかなんとか言いつつ、10代の頃より時間も限られてるし~~なんてこともあって、かく言う僕自身、最新のモードをきちんとチェックするというところからは外れつつありました。

とにかく、その時自分の興味が向いたもの、もしくは10年以上音楽を聴いてきて、それでもやっぱり好きだと思えるものを、それこそ年代なんか関係なく聴こうと。掘り下げようと。

24時間あらゆる音楽を堀りまくれるわけじゃないですし、究極は好きなモン聴いてりゃいいじゃんっていう話なので、その方針自体は間違っていないと思うんですが、やっぱりポピュラーミュージックというのは、「今」がとても大事なものであるはずなんです。

で、こういうサイトをやることで嫌でもそこに立ち返ることが出来ました。

正直、このサイトをやってなかったら、BRUNO MARSの新作すら聴いてなかったかもしれません。

それってポピュラーミュージックを語る上では有り得ないことだと思うんですが、その「有り得ない奴」に自分自身がなってたところだったのです。

(「最新の物が最高」だと言いたいわけでは全くありません。むしろ基本的にはチャートの上位に来る音楽はいつの時代も良くも悪くも「軽い」ものが大半なので、そこしか触れてない奴はかわいそうだと思います。)

また、「だいたいこういうことやろ?」で終わらせていた、いや、それはかなりマシな方で、そもそも「意味すらまったく気にしてない」という次元で聴いてきた曲たちを今一度掘り下げることで、元々好きだった曲への思い入れがさらに増した、、という例もてんこもりでした。

そういった意味でも、このサイトをはじめて本当に良かったと思ってます。

英語に関しては、僕は帰国子女でもなければ、外人の彼女に鍛えられたとかでもないのでw、本当に受験英語の延長でしかなく、特に最新の口語で攻められると一発KOレベルなのですがw、自分に正直にやっていこうと思いますw(←?)

(まっったく自慢とかではなく、国公立大の二次試験はあまり困らないレベルだと思ってもらえれば良いかと思います。ただし、京大は何回かに1回意味不明ですw)

最後になりますが、読んで頂きありがとうございました!!(一見さんであってもw)

来年も、今くらいのペースで更新していければと思います。(そのつもりw)

良いお年をお迎えくださいまし!!


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする