【歌詞和訳】Someday At Christmas/STEVIE WONDER サムデイ・アット・クリスマス(想い出のクリスマス)/スティービー・ワンダー

Someday At Christmas/サムデイ・アット・クリスマス(邦題:想い出のクリスマス)は、アメリカのR&B歌手・STEVIE WONDER/スティーヴィー・ワンダーが1967年に発表した楽曲です。

アルバム「Someday At Christmas/サムデイ・アット・クリスマス」に収録されています。

Jackson 5/ジャクソン5や、Justin Bieber/ジャスティン・ビーバーもカバーしています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

いつの日かのクリスマスには

人々がまるでおもちゃで遊ぶように爆弾と戯れる

時代では無くなっているはずだ

いつの日かの 暖かな12月の日には

すべての人々が平等だと心から思えるはずだ

いつの日かのクリスマスには

戦争は無くなっているはずだ

クリスマスが本来何のための日であるのかを理解した時

僕らが人生の持つ真の価値を見出した時

世界には平和が訪れるはずだ

いつの日か 僕らの夢は叶う

いつの日か 全ての人が平等な世界に生きることが出来る

僕や君が生きている間には難しい話かもしれないけど

でも いつの時代かのクリスマスにはきっとね

スポンサーリンク

いつの日かのクリスマスには

僕らは飢えた子供たちや貧しい人たちのいない世界を

目にすることが出来るはずだ

それは僕らが共に祝福するであろう幸福な朝であり

人々が共に労わり合うことの出来る世界だ

いつの日かのクリスマスには

悲しみの涙を流す人はいなくなるはずだ

全ての人が平等で 恐れを抱く人がいない世界

輝かしい瞬間 それは崇高な救世主が現れる瞬間

いつの日か 僕らの夢は叶う

いつの日か 全ての人が平等な世界に生きることが出来る

僕や君が生きている間には難しい話かもしれないけど

でも いつの時代かのクリスマスにはきっとね

いつの日かのクリスマスには

人生に敗れる人はいなくなるし

憎悪の感情は消え去り

愛が皆に行き渡るだろう

いつの日か 心の底から湧き上がる希望を持って

生きることの出来る新たな世界が訪れるだろう

いつの日か 僕らの夢は叶う

いつの日か 全ての人が平等な世界に生きることが出来る

僕や君が生きている間には難しい話かもしれないけど

でも いつの時代かのクリスマスにはきっとね

【管理人のひとこと】

スティービー先生が(音楽的に)暗黒面に行かれる前の、ピースフル極まりないクリスマスソング。

50年経ちますが、まだその「いつか」は訪れていない、、

【歌詞和訳・まとめ】定番で有名な洋楽・英語の人気クリスマスソングメドレー!

洋楽も超充実の音楽聴き放題サービスは「Amazon Music unlimited」

まずは30日間の無料体験から!


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。