【歌詞和訳】I Get Around/The Beach Boys アイ・ゲット・アラウンド/ザ・ビーチ・ボーイズ

「I Get Around/アイ・ゲット・アラウンド」は、アメリカのロックバンド・The Beach Boys/ザ・ビーチ・ボーイズが1964年に発表した楽曲です。

日本のロックバンド・Hi-STANDARD/ハイ・スタンダードが、カバーアルバム「Vintage&New,Gift Shits/ヴィンテージ・アンド・ニュー,ギフト・シッツ」でカバーしています。

【和訳】

(① ※ 以下の【】内)

【俺は動き回ってるよ(many繰り返し)

街から街へ

俺は動き回ってるよ

物凄く冷静さ

俺は動き回ってるよ

本当に美味しいパンを作ってるところさ】

俺は盗聴されてる車で

変わり映えのしない商業地へ下ってく

イカしたキッズのいる場所を見つけたいんだよ

(①繰り返し)

スポンサーリンク

全然上手くいかないから

俺たちはいつも車を走らせてるんだ

前に会った女の子のことなんて

惜しいともなんとも思ってないよ

全然上手くいかないから

どいつもこいつも気が気じゃない

この土曜日の夜に いちばんお気に入りの女の子と

家でヨロシクするために必死なのさ

(①繰り返し)

【管理人のひとこと】

サビのパンのくだりを始め、トリップしたまま書いた何の意味も無いに等しい歌詞ゆえ、「これを真剣に訳す意味があるのか?」と疑問を持ちまくりながらやりましたw

まぁ雰囲気が伝わればOKということで。

で、歌詞はともかく、ビーチボーイズって音楽的には、現代のリスナーから舐められすぎな気がします。「高く評価してんのは「昔は良かった」系の評論家のジジイだけだろ?」って感じで。

いや、確かに今聴くとかなーり古臭いですけど、例えば昨今のクールなインディロック系なんて、全バンドといっていいくらいビーチボーイズの影響下にあると思うんですけどね。それこそビートルズの比じゃないレベルで。

残念ながらビートルズにはほとんど感じることのない「今聴いてもモダンだな」っていうアプローチがビーチボーイズにはけっこう見受けられるんですけどね~。それってホンマに凄いことなんですけどね。

(なんかビートルズ下げっぽい記事になってますが、僕は全曲歌えるくらい好きな奴です。)

【歌詞和訳・シングル全曲・まとめ】Vintage&New,Gift Shits/Hi-STANDARD ヴィンテージ・アンド・ニュー,ギフト・シッツ/ハイ・スタンダード


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。