【アルバム・感想】Day Breaks/Norah Jones デイ・ブレイクス/ノラ・ジョーンズ

このアルバムの全曲和訳はこちら!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】Day Breaks/NORAH JONES デイ・ブレイクス/ノラ・ジョーンズ

(大変だったから、是非読んでみてくださいね~~!!)

【感想】

世界的に大ヒットした彼女のデビュー作「Come Away With Me」は個人的には微妙なアルバムでした。「ギター/メインコンポーザーのJessie Harris/ジェシー・ハリスが作った、オシャレ感満載でジャズ風味のメロディアスなアルバム」くらいにしか思えず。

凄く良く出来てるけど、あれを「ジャズ」と呼ぶのは、、という感じ。

大衆音楽としては抜群だと思いますし、だからこそのバカ売れぶりだったわけですが、音楽として何かおもしろいところがあるかと言うと、、という感じ。

(だったらこのサイトで訳してるミュージシャンはどうやねんというのは置いておいてw GREEN DAYのどこに面白さあんねんというのは置いといてw この記事は、普段の「和訳」とは関係無い「感想」というテイで。。)

その後はカントリーテイストを強めたり、なんならロック寄りになったりして、見事に従来のファンを置いてきぼりにしてきたわけです。

(新作も、海外と日本ではそもそものリアクションに相当差がありそう。事前リーク・違法アップされた今作の楽曲もYouTubeの再生回数全然増えてないですし。wiki見てみたら、全米売上の右肩下がりっぷりも凄いです。)

スポンサーリンク

そして、今作。

個人的には今までで1番良かったです。

リードナンバーの「Carry On」は「Come Away With Me」の頃のようなレイドバックしたナンバーで、「この感じで行くのか??」と思いきや、プロモーション的な観点から外せなかっただけなのでは?と思えるくらい、アルバムの内容とは乖離してます。

というかアルバムの統一感の無さが凄いw

まず意表を突かれたのが、1曲目の「Burn」。

何これ、めちゃくちゃかっこいいやん。

フリージャズ的なテイストも取り入れたダークなナンバー。

ウッドベース大活躍。

と思いきや、2曲目はカントリーテイストの「tragedy」。

3曲目は、ひたすら同じベースラインで押すミニマルな「Fripside」、、という感じで、まぁ何がやりたいのかよく分からんですw

ただ、これまでと比べると、さすが手練のミュージシャン勢揃いなだけあって、ぶっちぎりにボトムの音がかっこいいですし、各曲のクオリティーは高いので、そういう意味でこれまででベスト。

「Come Away With Me」を期待していたファンにとっては肩透かしだと思います。リラクシング・ミュージックな曲はほとんど無いので。

個人的には、1.4.7.8あたりの、ウッドベースをフィーチャーしたフリーキーな楽曲で1枚作って欲しかったですね。商業的にそんなことは無理だとは思いますがw

(個人的にはいちばん要らないのは、ニール・ヤングカバーの「Dont Be Denied」。曲単位で見ると悪くないですが、牧歌的な感じがこのアルバムに合ってないですし、冗長なのでアルバムの流れがそこで切れてしまう。)

また、ノラは、テクニックやインプロにずば抜けて優れた人では無いので、このアルバムの曲の中にはライブだと微妙な曲もありそう。

(「Fripside」のライブ音源見ましたが、テーマから離れたパートになると、かなり危なっかしい感じでしたw そこを売りにしてきた人では無いので仕方ないのですが。)

色々言いましたが、音がかっこいいですし、ジャズに正面から取り組んでる曲もあるので、これまで敬遠してきた人にもおすすめ出来そう。

逆に、ノラの「分かりやすさ」が刺さってた人には厳しいかなと思います。

おわり

※ 何より衝撃なのは、「Come Away With Me」から15年経ってること。マジか。。。

あと、ノラ太り過ぎだろ。可愛いけど。


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。

コメント

  1. かな子 より:

    コメントをいただきありがとうございました!
    全曲和訳なんてすごいですねー。かな子のとこもなるべく全曲コメントしてるのですが、それすら大変ですよ (^_^;)
    見に来てくれる方がいなくて困ってる弱小ブログなので、これを機会にまた遊びに来ていただけると嬉しいです (#^^#)

  2. wayaku-taku より:

    かな子さん

    こちらこそありがとうございます\(^^)/
    いや~やり終えた自分に言ってやりたいことはただ1つ、
    「ライナーノーツ読めよ。」です(笑)
    また遊びに行きますね!