【歌詞和訳】Coming Clean/GREEN DAY カミング・クリーン/グリーン・デイ

「Coming Clean/カミング・クリーン」は、アメリカのロックバンド・GREEN DAY/グリーン・デイが1994年に発表した楽曲です。

アルバム「Dookie/ドゥーキー」に収録されています。

【和訳】

俺は17歳だ

クスリをキメまくって錯乱状態

幻覚の渦の中に囚われちまってる

いっぱしの人間になるために何が必要か分かったよ

まぁ親父とお袋には絶対理解出来ないだろうけどさ

ほこりを集めてたってのは大した秘密じゃないにしても

とうとう俺にも

他人様に言えない話ってやつが出来たってのは

決して忘れられない経験だよ

いっぱしの人間になるために何が必要か分かったよ

まぁ親父とお袋には 俺に何が起こってるのか

絶対理解出来ないだろうけどさ

スポンサーリンク

17歳になったことだし 初めて白状するよ

遂に始めて 俺自身ってものが分かったんだ

いっぱしの人間になるために何が必要か分かったよ

まぁ親父とお袋には 俺に何が起こってるのか

絶対理解出来ないだろうけどさ

【管理人のひとこと】

この曲のテーマは、「バイセクシャルであるヴォーカルのビリーが、それをカミングアウトする」というものです。

イマイチすっきりしなかったのが、「Secrets~」のライン。

まず、「skeltons come in closet」は「ガイコツがクローゼットの中にある」、つまり「他人に言えない内輪話」という慣用表現とのこと。(もちろん調べて知りましたw)

まぁ、それは分かるとして、「collecting dust=埃を集める」がクスリ系のスラングかなと思ったんですが、どうやら違うようで。

単なる「他人にはどうでもいい、個人の偏執的な習慣」みたいな感じで提示されてるのかな~と。

その間を「but」で繋いでるので、「「前者」はどうでもいいことだからまぁ人に話してもいいとして~」という感じのニュアンスで取りました。

ここは正直合ってるのか不明です。

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】 Dookie/GREEN DAY ドゥーキー/グリーン・デイ


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。