【歌詞和訳】When I Come Around/GREEN DAY ホェン・アイ・カム・アラウンド /グリーン・デイ

「When I Come Around/ホェン・アイ・カム・アラウンド」は、アメリカのロックバンド・GREEN DAY/グリーン・デイが1994年に発表した楽曲です。

アルバム「Dookie/ドゥーキー」に収録されています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

君が大きな声を上げて泣いてるのを聴いたよ

街中至るところでね

君は誰かを探し求めてたけど

それが街をぶらついてた俺だった

懺悔の気持ちに囚われて

ボーッと座ってたのが君だった

なぁ もう一人ぼっちだなんて思うなよ

泣くのはやめろよ

俺はただぶらついてただけ

裏庭でよろしくやろうと思うから

そんなにカタくなるなよな?

まぁ君は乗り気じゃないみたいだけどさ

世界中俺を探し回ってる時間はいらないぜ

だって君は俺がいつどこに姿を現すか知ってるんだからね

スポンサーリンク

その話はこの前全部聴いたよ

だから俺のドアをぶっ壊すのはやめろよ

俺は負け犬で ただの使用人だし

俺より君の方がよほどまともだって知ってるから

俺をこき下ろそうと咎められるのは問題無いよ

だからさ 君が思うようにやってみなよ

自分に疑問を持つことが何の意味も無いって

直に君も分かるだろうしさ

正しくないことを自分に課すなんて馬鹿げてるだろ?

世界中俺を探し回ってる時間はいらないぜ

だって君は俺がいつどこに姿を現すか知ってるんだからね

【管理人のひとこと】

これも昔から大好きな曲でしたが、オフィシャルにアップされてる日本でのライブ映像(上に貼ったやつ)が非常に素晴らしいので、是非観てもらいたいです。

ただでさえシンプルなグリーン・デイの楽曲ですが、この曲は特にそれが顕著で、サビまでをひたすら4つのコードで回すという暴挙(?)に出ています。

それなのになぜこんな良い曲になるのでしょうか。

和訳はけっこう難しかったです。

ぱっと見メインテーマがいまいち分かりづらい曲な気がします。

そしてタイトル部分を歌うサビのところは悩んだ末、「where」と「when」が並列関係という解釈にしました。

歌の区切りで言えば完全に独立している「when i come around」ですが、そこで区切るとイマイチ意味が通じない気がするので。。

間違ってたら全力で謝罪しますw

※ この曲に限ったことではないですが、媒体によって歌詞が微妙に異なるのホンマ勘弁して欲しいです。同じ箇所でも、「CDの歌詞カードでは「I」、歌詞サイトAでは「You」、歌詞サイトBでは「I」」みたいなことが普通にあるので。

細かい語彙の違いならいいんですが、人称や肯定・否定(主には「no」「not」の抜け)が食い違ってると全体の解釈にモロに影響するので。。

以上、しがない和訳サイト管理人の愚痴でしたw

グリーン・デイ好きのあなたはこちらもどうぞ!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】 Dookie/GREEN DAY ドゥーキー/グリーン・デイ

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】「Revolution Radio/GREEN DAY レヴォリューション・レディオ/グリーン・デイ」


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。