【歌詞和訳】PERHAPS VAMPIRES IS A BIT STRONG BUT…/ARCTIC MONKEYS パーハップス・ヴァンパイア・イズ・ア・ビット・ストロング・バット/アークティック・モンキーズ

PERHAPS VAMPIRES IS A BIT STRONG BUT…/パーハップス・ヴァンパイア・イズ・ア・ビット・ストロング・バット」は、イギリス・シェフィールド出身のロックバンド・ARCTIC MONKEYS/アークティック・モンキーズが2006年に発表した楽曲です。

アルバム「Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not/ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット」に収録されています。

【和訳】

奴らがじっとこっちを見てくるから

俺も見返してるってだけの話

何をしたいんだ?何か企んでるのか?

少しは何か分かったか?

お前らは 自分自身がドでかいロケットランチャーだとするなら

俺をただのショットガンくらいのもんにしか思ってないんだから

1発2発俺に○ってきた方が話は早いんじゃねーの?

俺の目を見れば 俺が不当な金を一銭も

受け取ってないことくらい分かるだろ?

お前らは驚くかもしれないけど ただそれだけの話だ

俺はお前らみたいになるなんてまっぴらごめんだし

どう転んでも お前らの助言や賞賛、やり方を受け入れることは無い

絶対にな

(サビ)

それはなんでかって どいつもこいつも吸血鬼みたいなもんだからだ

俺らの息の根を止めようと常に機会を伺ってるってわけ(←このラインは原曲の歌詞には無いです。)

お前らの話はホントつまんねーよ

お前らはあたかも俺たちの味方であるかのような振りをするけど

どうせ俺らがしくじるんだろうと思ってることぐらい知ってるんだよ

スポンサーリンク

お前らが俺らにちょっかいをかけてくるから

付き合ってやってるってだけの話だ

まったく困ったもんだよ

お前らがグダグダガミガミ言ってるの ほんとダサいよ

俺らが成功へ向かってひた走ってるって

説明してやりたいけど まぁ言っても分かんねーよな

俺らが使った金なんてたかが知れてるしな

このアルバムを売った金で 速攻埋め合わせてやるよ

奴らは言うんだ

「お前らが万事上手くやれてる意味が分からない」

「お前らいくら積まれたんだ?」ってな

そろそろ俺らのやり方を受け入れたらどうだ?

物事をもうちょっと深く考えてみろよ?

まぁお前らには到底無理な相談だろうけどさ

(サビ繰り返し)

【管理人のひとこと】

大傑作のデビューアルバムの中では異色と言えるインプロ感を持つ「Perhaps..」は

サウンド面でもめちゃくちゃカッコ良いナンバーで、個人的にもかなり好きですが

多くの人に読んでもらいたいなら、絶対この曲じゃないだろwと思いながらも

(なんせアルバムにおいて、この曲の前は「Mardy Bum」

後は「When The Sun Goes Down」ですからね。(笑))

さすがにこの曲を扱ってるサイトはほとんど無かったので、トライ。

で、サビを聴いてる分になんとなく想像はしていましたが

思っていた以上に痛烈な皮肉(というかかなり直接的なディスですが)

を込めたナンバーで、取り組むのが楽しかったです。(笑)

内容としては完全に、メディアやプレスに対しての怒り。

衝撃のデビューアルバムから順調に成長し

21世紀を代表する世界的なロックバンドになった彼らですが

デビュー当初はあまりに騒がれすぎたため

彼らをハイプ扱いする声も非常に多かったですからね。

そういう状況に対してのありったけのディスを込めたナンバーで

独特の言い回しがかっこいいです。

この曲に限らず、ライミングも特長的で

例えばサビの「vampires」と「stand by us」の踏み方なんかも素敵。

いやーホンマかっこいい曲ですわ。

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳】Do You Want To/Franz Ferdinand ドゥー・ユー・ウォント・トゥー/フランツ・フェルディナンド

【歌詞和訳】Under Cover Of Darkness/The Strokes アンダー・カバー・オブ・ダークネス/ザ・ストロークス


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。