【歌詞和訳】Walls/KINGS OF LEON ウォールズ/キングス・オブ・レオン

Walls/ウォールズは、アメリカのロックバンド・KINGS OF LEON/キングス・オブ・レオンが2016年に発表した楽曲です。

アルバム「Walls/ウォールズ」に収録されます。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

俺は自力でそこにたどり着けるよ

君が俺をただ1人ここに置いていきたいんなら そうすることだって出来るよ

俺は正しいと思えることをしたいだけなんだよ

闘うことを忘れてしまったら 男が廃るだろ?

俺が君に教えてあげるなんてことは決して出来ないんだろうな

名も無き群衆の中に存在する 誰にも見向きもされない場所をさ

何をすべきなのか教えてくれよ

正しいと思える物が分かっているなら 君は目的地に向かって歩いていけるんだろうね

壁が倒れてきた時でもさ

(×4)

スポンサーリンク

壁が落ちてくるのを一つずつ見てきたよ

中には目に見えないものもあったけどね

ただ困難を乗り越えるためだけにここにいるんだよ

真の男ってやつは ギラギラした気持ちを持っていてこそだろ?

壁が倒れてきた時でもさ(×4)

君は俺の心をズタズタにした

そして捨て去った

東洋人のような目をした西洋人の女の子

君は物事の順番を見誤ったんだ

驚きが待ち受けていることに気づいたんだろうな

今や俺の目の前には何も無いんだ

壁が倒れてきた時でもさ(×4)

君は俺の心をズタズタにした

そして捨て去った

東洋人のような目をした西洋人の女の子

君は物事の順番を見誤ったんだ

驚きが待ち受けていることに気づいたんだろうな

今や俺の目の前には何も無いんだ

【管理人のひとこと】

正直僕は売れ線に以降した後の彼らにあまり興味は沸かないのですが

この曲は久しぶりにやられました。

(とは言いながら、直近の3作くらい聴きかえしてみると

「前作のリードナンバー「Supersoaker」最高!!!

エモーショナル全開!!」ってなった僕ですが。(笑))

Kings Of Leonの楽曲としてはやや異色と言えるオールドスタイルの

バラードですが、アメリカンロック、そしてキングス・オブ・レオンというバンドの懐の深さに

改めて敬意を示すべきだなと痛感しました。

構造的にはシンプルな楽曲です。でも、そこらのバンドには絶対出せない味。

キャリアを積んだ彼らだからこそ鳴らせる音楽。参りました。

個人的には、U2ライクな売れ線アッパー系は一旦置いといて、この路線を極めて欲しいです。

(本人たちはそんなつもりも無いんでしょうし、KOLがまさかの大出世を果たした要因の1つが

鉄壁の演奏力な訳ですが、それでもなお、彼らの楽曲は技術至上主義への強烈なアンチテーゼ、、

みたいなところがあって、そこも素晴らしいです。

幹がビクともしないくらいしっかりしてるなら、余計なもんはいらないという。)

和訳に関してはイマイチしっくりこなかったのが、最後のヴァースの「Took wrong~」のところ。

よく分からなかったので、そのまま訳しました。(笑)

余談ですが「東洋人の目をした西洋人の女の子」のくだりは

Mr.Childrenの「光の射す方へ」のあの一節との

シンクロぶりに胸が熱くなりました。(笑)

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳】Waste A Moment/KINGS OF LEON ウェイスト・ア・モーメント/キングス・オブ・レオン

【歌詞和訳】Under Cover Of Darkness/The Strokes アンダー・カバー・オブ・ダークネス/ザ・ストロークス


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。