【歌詞和訳】Everlasting Love/Jamie Cullum エヴァーラスティング・ラヴ/ジェイミー・カラム

Everlasting Love/エヴァーラスティング・ラヴは、イギリス・エセックス出身のジャズピアニスト・シンガーソングライターであるJamie Cullum/ジェイミー・カラムが2004年に発表した楽曲です。

アルバム「Twentysomething/トゥエンティサムシング」に収録されています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

(①)

君の虜になってしまった時から

僕の心は戸惑いっぱなしさ

君が僕をすごく必要としてくれた時に限って

僕はそこにいなかった

後悔なんてしないで

君を引き止めるために

戻ってくるからさ

忘れないで

愛し合った日々を

また迎え入れいれようよ

(サビ)

目を見開いてよく見てみてよ

そしたら分かるからさ

終わりのない愛する気持ちを胸に

僕がここに立っているってことが

スポンサーリンク

僕のそばには君が必要なんだ

君という女性は僕の誇りさ

僕の終わりの無い愛する気持ちを

決して無碍にしないでくれよ

(①繰り返し)

(サビ繰り返し)

今すぐに心を開いてよ

そしたら 終わりのない愛に

落ちてるんだってことが分かるはずだからさ

永遠に続く愛が必要なんだ

僕は永遠に続く愛が必要なんだ

【管理人のひとこと】

元々彼は、RadioheadやJimi Hendrixを

カバーするなど、ポップミュージックに対する造詣も

なかなか深い人だったのですが、近年ではジャズとのクロスオーヴァー、、

どころか、完全に逸脱したテイストも散見され

なんかよく分からん感じになってます。(笑)

でも、初期の頃は、この曲のような

スタンダードっぽいナンバーがメインだったんですよね。

うだつの上がらないピアノ弾きが溢れる中

彼がその中から頭4つくらい抜けたのは

・音楽全般に対しての好奇心、素養

・パッケージ能力の高さ

などなど色んな要素があるわけで

ジャンルに囚われない方向に

行くのは当然とも言えるんですが

個人的には、とことんオールドスクールな以前の

スタイルでやって欲しいというのが正直なところです。

こういうド真ん中の王道をメジャーシーンで

やれる人って他にいないので。

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】Day Breaks/NORAH JONES デイ・ブレイクス/ノラ・ジョーンズ


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。