【歌詞和訳】Dance With Somebody/MANDO DIAO ダンス・ウィズ・サムバディ/マンドゥ・ディアオ

Dance With Somebody/ダンス・ウィズ・サムバディは、スウェーデンのロックバンド・MANDO DIAO/マンドゥ・ディアオが2009年に発表した楽曲です。

アルバム「Give Me Fire/ギヴ・ミー・ファイア」に収録されています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

君ん家の家族団らんをぶっ壊してやるよ

音楽に合わせて1人で歌の練習をしてたんだ

君も手を叩き 腰を揺らしてくれよ

夏の日にさ

(サビ)

君の大好きな曲に恋したんだ

俺はそれを夜通し歌ってた

誰かとダンスを踊りたいんだ

スポンサーリンク

(サビ繰り返し)

君が本当に孤独な時は

俺たちが君を守るよ

俺たちは音楽そのものだから

君が恋に破れて

裏切られたような気分になった時は

俺たちが音楽そのもの

素晴らしい音楽そのものだからさ、安心しなよ

(サビ繰り返し)

【管理人のひとこと】

僕の青春と言ってもいいバンドがマンドゥなんです。

ただ、笑ってまうほどのビッグマウスで世界征服を謳っていた割には、日本、ドイツ、スウェーデン以外の国ではなかなかバズらず、、、という状況が続いていた中で、初めてワールドワイドで(一応)ヒットしたのが、5枚目のアルバムに収録されている「Dance With Somebody」でした。

長年ファンだった僕からすると、この曲のヒットは正直謎でしたね。(笑)

いや、キャッチーだし、ソウルフルなビヨルンのヴォーカルもなかなか。

、、なんですが、この曲が受け入れられるなら「なぜもっと前にヒットが出なかったのか、、??」とも思います。

悪くない曲ですが、和訳を見ていただいても分かる通り、この曲独自のメッセージなんか一個もありませんし(笑)

キャッチーだったり、メロディが良かったりでいいんであれば、この曲以上に素晴らしい曲はたくさんあるので、、

ところで、マンドゥの最大のウリと言えばソウルフルなビヨルンと、パンキッシュなグスタフという全く正反対の資質を持った2人のツインヴォーカルだったわけですが、昨年グスタフが脱退しました。

半年くらい経ってから知った僕に何にも言う資格は無いのですが、少なくとも我が国ではフェスで入場規制かかるほど人気があったのにググってもびっくりするくらい誰も話題にしておらず、時の流れの無情さを感じています。(笑)(泣)

単純に歌が上手いのはビヨルンですし、僕もビヨルンの方が好きなので、彼が抜けるよりはという感じなのですが、グスタフがメインor完全にツインヴォーカルの曲はおそらく封印になってしまうので、やはり寂しいところです。

和訳に関しては、メッセージは簡単なのですが、人称が上手いこと分からなかったりで、一部微妙なまま終わっています。(笑)

最初の「break~」のラインがのっけから良く分からず。

マンドゥは必ずしも起承転結はっきりした歌詞を書くタイプではないので、あまりこだわらず、雰囲気が楽しめれば良いとも言えます。(←言い訳(笑))

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳】Do You Want To/Franz Ferdinand ドゥー・ユー・ウォント・トゥー/フランツ・フェルディナンド

【歌詞和訳】Rock ‘n’ Roll Star/Oasis ロックンロール・スター/オアシス

【歌詞和訳】Can’t Stand Me Now/THE LIBERTINES キャント・スタンド・ミーナウ/ザ・リバティーンズ


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。