【歌詞和訳】Universally Speaking/Red Hot Chili Peppers ユニヴァーサリー・スピーキング/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

Universaly Speaking/ユニヴァーサリー・スピーキングは、アメリカのミクスチャーロックバンド・Red Hot Chili Peppers/レッド・ホット・チリ・ペッパーズが2002年に発表した楽曲です。

アルバム「By The Way/バイ・ザ・ウェイ」に収録されています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

君の顔

優雅なんだけど疲れてもいるみたいだね

いつも何かに追われているからなんだろうな

それでも俺は君は本当に凄いなと思うよ

いつも血走った目で笑ってるよね

繊細なのに野性味溢れてる

そんな、まるで狼のような姿を

俺に見せてくれよ

俺を切り裂いてくれよ

(プレコーラス)

シルヴェレッタ 君といると人生なんてあっという間だ

今すぐ彼女を自分の物にしなきゃな

彼女のことで頭がいっぱいさ

これ以上に素敵な気分になれることなんてないよ

単純に言えば

「彼女の愛が溢れんばかりに流れてる」ってとこかな

(コーラス)

こっちにおいでよ、名前なんていらないからさ

諦めるんだな 俺は君を物にするから

みんな言ってるよ

いや、前言撤回しよう

君は俺を不安にさせる

愛と奉仕の精神に勝るものなんてないよ

みんな言ってるよ

最後には俺が勝つってね

スポンサーリンク

よく悪さもしてたよね

ハイになりたくてたまんないって感じで

俺たち似た者同士

今夜は歌に合わせて目一杯踊ろうよ

(プレコーラス繰り返し)

(コーラス繰り返し)

(プレコーラス繰り返し)

単純に言えば 彼女の愛が優美に流れているってとこだな

行こうよ

【管理人のひとこと】

当時のレッチリとしては完全に異色とも言えるシャッフル8ビートのギターポップで賛否両論ありましたが、僕は彼らの曲の中でも特に好きな1曲です。

非常に抜けの良いサウンド、美しいメロディー、ジョンの神々しいコーラス などなど良いところを挙げたらキリが無いくらいです。

(アウトロのギターの単音フレーズもノスタルジックでナイス!)

和訳に関しては、日本語にしたところでマジで意味が不明なナンバーも少なくない彼らにしては、かなりメッセージが分かりやすい曲ではありますが、それでもやはり詩的で抽象的な言い回しはあります。

また、いちいち歌詞が説明的、物語調な我が国の楽曲に比べ「前後の文に直接的な関連性が無い、もしくは薄い」というのは洋楽にはありがち中のありがちで、レッチリもなかなかその傾向が強く解釈に困る人たちです。

(この曲はそこまででも無いですが。)

ちなみにこの曲で1番困ったのはサビの部分。

「jets of lifetime」の意味が取りにくい。

そして「universaly speaking」の意味とどこにかかっているのかの判断が難しい。

そこが違うと、だいぶ全体の流れが違ってくるので。。

完全に辻褄の合う和訳には出来ませんでしたが雰囲気は伝わるのではと思います。

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳・アルバム全曲・まとめ】 Dookie/GREEN DAY ドゥーキー/グリーン・デイ

Dark Necessities/Red Hot Chili Peppers【最近よく聴いてる曲⑧】


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

日常英会話をまずは習得 スタディサプリ ENGLISH 3つとも無料体験可。