【歌詞和訳】My Girls/ANIMAL COLLECTIVE マイ・ガールズ/アニマル・コレクティヴ

My Girls/マイ・ガールズは、アメリカはボルチモア出身の前衛音楽グループANIMAL COLLECTIVE/アニマル・コレクティヴが2009年に発表した楽曲です。

彼らの代表作であるアルバム「Merriweather post pavilion/メリウェザー・ポスト・パヴィリオン」に収録されています。

サウンド・リリック共に抽象的だったそれまでのアニコレと比べ、格段にシンプルで分かりやすい音楽性になっています。

(それでも普通のポップミュージックと比較すれば充分実験的ではありますが。)

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

僕が必要だと感じてるものはいくつも無いよ

充実した心とみなぎる情熱くらいのもんさ

でも僕のフィアンセである小さな女の子と居ると

心安らぐ場所っていうものは

唯一そのラインナップに加えたいものだなと思うよ

現実味の無いことや

流行の一部になることには興味がないな

スポンサーリンク

形だけのものって興味が沸かないんだ

例えば社会的地位とか

僕が本当に欲しいのは

フィアンセを守るための

4つの壁とレンガ作りの屋根だけさ

【管理人のひとこと】

冒頭に書いた通り、シンプルさが格段にアップした「Merriweather~」の中でも、「My Girls」のポップさは抜けていますし、賛否の声がありました。

結果アニコレでいちばん売れたアルバムになりましたが、売れ線狙ったとかでは全然無く、彼らの膨大な音源制作の歴史の中で「たまにはポップソングの方に寄せてみっか」というフィーリングの中で生まれただけのもんっていう感じですし、僕は普通に好きです。

(セールス、評価共に過去最高だったのに、これ以後はまた自由な作風に戻ってますし。)

このアルバムリリースあたりは、結婚したり子供が生まれたりということがメンバーの中で相次いだこともあり、「My Girls」は家族愛的なニュアンスも色濃いラブソングになってます。

和訳としては終盤の「But to~」のところが難しかったです。もう少し文法的に分かりやすいリリックにしておくれ~(笑)

こちらもどうぞ!

【歌詞和訳】Atlas/Battles アトラス/バトルス

【歌詞和訳】Consoler of the Lonely/The Raconteurs コンソーラー・オブ・ザ・ロンリー/ザ・ラカンターズ


【アナタの洋楽&英語ライフをグレードアップさせるためにおすすめのサービス】

洋画のラインナップも豊富なビデオオンデマンド Hulu

100万曲以上の音楽聴き放題サービス Amazon Prime Music

TOEICマスターに俺はなる! 【スタディサプリ ENGLISH】 3つとも無料体験できるよん。