【歌詞和訳】Where Is The Love/Black Eyed Peas ホェア・イズ・ザ・ラブ/ブラック・アイド・ピーズ

Where Is The Love/ホェア・イズ・ザ・ラブは、アメリカのR&B、HIPHOPグループのBlack Eyed Peas/ブラック・アイド・ピーズが2003年に発表した楽曲で、彼らの3rdアルバム「Elephunk/エレファンク」に収録されています。

当時はイラク戦争真っ只中で、ストレートに反戦と博愛を歌ったナンバーになっています。

【YOUTUBE(ユーチューブ)動画】

公式のMV/ミュージックビデオ・PV/プロモーションビデオです。

【和訳】

ママ、一体世界はどうなっているの?

誰も彼もが安心出来る場所を見つけられないみたいだ

世界中の人たちが、トラウマを引き起こすだけの話に魅了されてるんだ

俺たちはテロリズムをストップさせようとしている

でも、未だにそこかしこにテ○リストはいるんだ もちろんUSAにも

巨大組織CIA BloodsやThe crips そしてKKK

でもさ、自分と同じ人種を愛することだけ覚えてしまえば

差別を生む余地を残すだけになってしまうんだ

そして差別は憎悪を生み出すだけで

やがて怒りの感情を抱くようになってしまうってわけ

狂気っていうのは君がやってみせたようなこと

つまりはちょうどそれが怒りってやつの

仕組みと作用を表しているのさ

ただそれを正すためだけに

君は愛という感情を持っているんだから

心をコントロールして瞑想しようぜ

魂を愛の方向に引き寄せるんだ

スポンサーリンク

(サビ)

人々は殺し合い死んでいく

子供達は傷つき泣いている

信じていることを実践できる??

理不尽なことがあっても受け入れられる?(※1)

偉大なる父よ神よ、私たちを救ってください

天から我々に啓示を送ってください

人々が私に「愛はどこに行ったの?」と尋ねてくるのです

状況は昔と一緒じゃないんだ 以前のやり方は通用しない

現代はとても奇妙な時代さ 世界は狂ってるのか?

愛と平和がこの世界を強く支配しているんだったら

どこにも行き場のない愛のカケラなんて存在しないはずだろ?

国家は爆○を落とす

化学ガスは小さな子供たちの肺を汚してる

今なお続いている苦しみによって

若者は命を落としているんだ

だから愛ってやつがどこにいっちまったのか本気で考えてみてよ

そしたら俺も自分に問いかけるよ、一体何が悪いんだ?って

俺たちの生きているこの世界じゃ

人々は自分の利益の為だけに誤った判断を下し続けている

互いをリスペクトすることなく、否定ばかりし合って

戦争は続いてるけど、そもそもなんで起こったのかはみんな分からないのさ

真実は秘匿され続ける そしてボロ切れの下に隠されちまう

真実を知らずに愛を知るなんてことは決して出来ないんだ

愛はどこだ?こっちに来いよ(俺は知らない)

真実はどこだ?こっちにおいでよ(私は知らない)

愛はどこにいっちまったんだ??

(サビ 繰り返し)

世界の重さを肌で感じてるよ

年月が経つにつれて 状況はひどくなる一方さ

大多数の人間は金儲けのことばかり腐心してる

自己中心的な考えは間違った判断を導いてしまうんだ

誤った情報は大抵メディアから発信される

人々にネガティブなイメージを与えられるかどうかが奴らの基準なわけだ

誤った考えっていうのはバクテリアよりも早く若者の心に住み着くものさ

映画館で見た通りに行動したくなるのがキッズというものだから

人間の価値に何が起きてしまったんだ?

人は皆平等で公平だったはずでは?

人々は愛を振りまく代わりに憎悪ばかり抱いている

互いを理解する努力を怠れば、団結からは遠ざかる一方さ

俺が最近時々落ち込む理由はこんな感じさ

そんな気持ちになるのも不思議じゃないだろ?

本当の愛が見つかるまで信じさせてくれよ

今こそ自分に訪ねてみるんだ

愛はどこに行ったんだ?

一緒に歌ってくれよ

世界はたったひとつなんだ

【管理人からひとこと】

MTVで嫌というほどかかってましたので(笑)よく覚えてます。ちょこちょこ訳に困る部分もありますが、基本的にはかなりストレートな楽曲ですよね。

「これはさすがにあざとすぎ&狙いすぎでは??」という声もありましたが、僕個人としてはウケ狙いだけでこの曲を作ったようには思えませんでした。(ゼロだとは言いませんが(笑)

ショービジネスに乗っかってる時点で、、というお話ですし。)

彼らの心の声がきちんと綴られてるように思います。

逆に言えば、ここまで具体的にはっきりと争いに対しての嘆きと怒りをワールドワイドに提示したのは、彼らくらいだったように思います。そこに対してもう少し評価の声があっても良いのかもしれません。

【豆知識】

※1 turn the oher cheek (不当な処置を受けても)反発しない、甘んじている

※2 discriminate 差別する

※3 devidend 配当

※4  animosity 敵意

反戦の歌は、こちらもどうぞ!

【歌詞和訳】Holy War/ALICIA KEYS ホリー・ウォー/アリシア・キーズ

【歌詞和訳】Someday At Christmas/STEVIE WONDER サムデイ・アット・クリスマス(想い出のクリスマス)/スティービー・ワンダー